暇を有意義に使い、買い物は慎重に

私は特別に何か節約をしているという自覚はないのですが、正直に言うとお金はちゃくちゃくと貯まっています。お給料は多くないので節約をしていくしか貯蓄する方法はないのですが、改めてどうして貯められるのかを考えてみました。これは私流なので皆さんに当てはまるかどうかはわかりませんが、その辺はご了承を。

私が無意識に実践しているのは、暇を見つけて副業をしているというところでしょうか。私はこれといって趣味がありません。よって、休みの日になると何をしようかいつも迷ってしまいます。そんな時こそ副業タイム!具体的には、今はパソコンがあればどこでもできるライターの仕事をやっています。これならバイトと違って出かける必要もないし、自分の好きな時間に好きなだけできるので趣味としてもできます。私はあまり時間に縛られるのが好きではないタイプなので、この方法は向いていると言えます。時給換算をすると700円くらいで、決して高額とは行きませんが、お小遣い稼ぎ感覚で楽しんでやっているのでこれで満足しています。これが高額になってくると責任もあり、修正もありでまた大変なので、欲を出しすぎないというのがコツです。

もう1つ節約のコツがあるのですが、実はこれは私の努力ではありません。私はまるで料理をしないのですが、料理担当の祖母の料理が上手いのです!料理上手は基本節約上手と思っている私は、彼女の料理の腕に助けられています。今この時冷蔵庫にあるものだけで何ができるかを考え、それを実際に作れる力というのは節約に大いに役立つでしょう。私にその能力があったなら、1人暮らしをしてもやっていけそうです。そのためには長い年月をかけて料理を覚えなくてはなりませんが。

そして最後に、欲しいものがあったら1カ月は考えますかね。これは節約の良い方法だと思います。私はもったいない精神が強いので、買っても自分は果たして本当に使うだろうか、飽きてしまわないだろうかとかなり長い間考えます。何も買わないことはないのですが、買い物で失敗しないためには熟考することがコツだと思っています。これによって高額なものを買って後悔することは今のところ最小限に抑えられていますよ。