ギターを弾くことの楽しさ

私は学生の頃にアコースティックギターに出会いその魅力に引き込まれていきました。というのも私は小さい頃から音楽が好きだったのですが、楽器とはほぼ無縁といってもおかしくないほどでした。学校で習う楽器にも興味を持つことはなく生活していたのです。

しかし、ある時にあるアーティストの方の曲にとてもハマってしまい、ギターを使って自分でも弾いてみたいとそこで初めて感じました。そして、そのままの勢いでアコースティックギターを購入し、その曲を完璧になるまで練習を続けました。正直な話、ギターだけに限らず楽器はそう簡単にできるようになるものではないので最初は少しつまらないと感じることもありました。しかし、今まで弾けなかったものが練習を重ね弾けるようになった瞬間、とても大きな喜びに変わりました。そして、その曲を弾けるようになってからは次の曲はこれ、その次はこれといつの間にかアコースティックギターが趣味となっていきました。

せめて娘のベースギターは買取で有効活用