No Picture

ドラマ化もされた迷作?「喰いタン」

2018年1月15日 sj-sinc 0

土曜9時の枠でドラマ化もされていたこちらの漫画、性的な意味ではなくてオトナ向けで、私も大好きな漫画です。 主人公の高野聖也はなかなかの2枚目で、表向きは小説家でありながら探偵をしているというとても有能そうな人物設定になっているのですが、裏の顔は無限の食欲でハチャメチャな行動を取る変態のような人物で、類まれな推理センスで数々の難事件を解決し... Read More

No Picture

あの人気キャラクターが野球?「ドラベース」

2017年12月18日 sj-sinc 0

この漫画は名前の通りドラえもんがベースボール=野球をするという漫画で、コロコロコミックで長年連載されていました。22世紀にも野球は大人気!という設定から始まり、人間とロボットが共存する世界が描かれています。 主人公のクロえもんはドラえもんの青い部分を黒くしたキャラクターで、運送会社の息子であるひろしのお手伝い用ロボットとして居候しています... Read More

No Picture

デビルズライン

2017年11月15日 sj-sinc 0

「デビルズライン」という講談社の漫画です。 この漫画は、現代社会に鬼という人の血を見ると吸血欲が抑えられなくなる人種が人と共存して生きている世界で、巻き起こる刑事ものの漫画です。主人公は鬼の警官で、鬼が起こす事件を仲間たちと担当しています。鬼は、吸血欲にかられると、我を忘れて人の血を吸ってしまい、人を死に至らしめてしまう危険なところがあり... Read More

No Picture

あひるの空について

2017年10月15日 sj-sinc 0

今でも読んでいる漫画があります。週刊少年マガジンで連載されている、あひるの空という漫画です。この漫画はバスケットボールを題材にしたスポーツ漫画となっているのですが、他の漫画とはかなり違っている点があります。あひるの空では内容が圧倒的にリアルに描かれており、漫画とは思えないほどの展開がいくつも存在しています。 主人公の空が通うこととなった九... Read More

No Picture

東京喰種の作品名について

2017年9月30日 sj-sinc 0

東京喰種という作品ですが、主人公は悲劇や可哀想だとか色々と思う漫画となっています。 しかし、この漫画は現代の人間関係を現させている漫画だと思うのもあります。その理由としては現代の人達は何処か優しいにも関わらず何処か他人には厳しい事と辛いことを一人に押し付けたりと色々な事を全て相手のせいや自分をせいにしてしまいます。 主人公は喰種と人間の両... Read More

No Picture

進撃の巨人

2017年9月29日 sj-sinc 0

主人公エレンは壁に囲まれた街の中で育ち生きてきました。 ですがエレンは外の世界に憧れていて、壁の中のある組織の調査兵団に入りたいと一人思います。 二人は家に帰ると父親と母親がいて、そこで家族のミカサが「エレンが調査兵団に入りたいと思っている」と話します。 エレンの母親はそんな危険な真似などするなと怒り、エレンはその場から出て行ってしまいま... Read More

No Picture

3月のライオンの人々

2017年8月5日 sj-sinc 0

私は羽海野チカさんの作品が好きで以前のハチミツとクローバーも読んでいました。 3月のライオンを読んだ時は将棋から一体どんな感じで物語が進んでいくのかなと思っていました。 あかりさんに助けてもらった零くんはずっと孤独に行きてきました。 川本家に会って家族の暖かさをしり、でもそこにずっと浸ってはいけないとの葛藤もあったりしてとても面白いです。... Read More

No Picture

ジョジョの奇妙な冒険

2017年6月19日 sj-sinc 0

小学生の頃から読んでいた「ジョジョの奇妙な冒険」最近第4部「ダイヤモンドは砕けない」までアニメ化されましたので皆さま多くの方が御存知です。 昔は劇画チックでかなりダークなイメージが強くオタクの友人(女子)に勧めても受け入れてもらえなかったのですがアニメ化されるって凄いですよね… 最近はあの世界観を受け入れてくれる方が物凄く増えました(笑)... Read More

No Picture

暇を有意義に使い、買い物は慎重に

2016年11月1日 sj-sinc 0

私は特別に何か節約をしているという自覚はないのですが、正直に言うとお金はちゃくちゃくと貯まっています。お給料は多くないので節約をしていくしか貯蓄する方法はないのですが、改めてどうして貯められるのかを考えてみました。これは私流なので皆さんに当てはまるかどうかはわかりませんが、その辺はご了承を。 私が無意識に実践しているのは、暇を見つけて副業... Read More

No Picture

「察知力」 中村俊輔

2016年11月1日 sj-sinc 0

元サッカー日本代表中村俊輔選手直筆の小説であり、今では順風満帆、日本代表を2度もW杯に導いた選手は実は中学の時に所属していたプロの下部組織を高校のユース昇格へと進むことができませんでした。 その挫折をどう乗り越えたのか、その乗り越えた方法、本人の考え方はその先どう生かされたのかが書かれています。この本はサッカーの内容が多いですが実は読者が... Read More